2017/12/23

脱力の効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ホンモノの自由と豊かさ」を謳歌していますか?

村中大祐です。

今日は「脱力の効能」です。

 

 

どうも。村中です。

最近犬と走っていても

腰を痛めることがなくなりました。

これは本当にありがたいこと。

その変化をもたらしてくれたのは

やはり瞑想です。

 

実際にやってみれば

割合すぐにわかることですが

瞑想状態に入るのは

そんなに簡単ではないのです。

 

私はお茶の稽古の前に

いつも茶室で座禅を組んでから

稽古するような素敵な先生の下で

修行をさせてもらっていたんですね。

 

ところがあれは、足を組むわけでしょう?

私、昔バレーボールを6年間やって

その間に足首の靭帯を7回も損傷しています。

 

もう空中戦で相手チームとネット際でぶつかって

そのまま傾いたまま着地するとか

或いは、一緒にブロックでジャンプしていた隣の

味方アタッカーの足の上に着地してしまい

それが元で靭帯が損傷したり。

 

あほですな。(笑)

どういうわけか、しょっちゅう

学校では松葉づえついてました。

 

そんな人間ですから

もう座禅とか、死ぬほどキツイ。

もちろん茶道もきついんですが

それは何とか動きがあるので

まだ耐えられるんです。

 

でも座禅はしんどい。

足を組むだけでなく

身体のチカラが抜けない。

 

でも瞑想はどんな格好でもできますね。

そこが魅力です。

別に寝ていてもいい。

 

瞑想を始めて本当に良かったのは

身体のチカラの抜き方を

瞑想のなかで工夫できたこと。

 

それを今度は運動に応用したわけです。

私は朝5時半ごろから起き出して

我が家の犬の散歩に出ます。

その後、必ず200メートルの直線の坂道を

2セット全力疾走することを3年間続けています。

 

ダイエット効果はもちろん

筋力アップや脳力アップにもつながる、

そんな習慣ができたのですが

 

最初のうちは腰が痛くなるわけですな。

その理由は「チカラが抜けない」からです。

 

チカラを抜くコツを瞑想で身に付けたことで

全力で走っているときも

脱力ができる。

これは応用できますね。

あなたは脱力、できてますか?

村中大祐

 

*****************************************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

mail@afia.info

*****************************************

今回も、最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。

村中大祐のプロフィールはコチラ⇒http://muranakadaisuke.com/

次回はもっと面白い情報をお送りいたします(^^♪

*****************************************

■©AfiA LLC. (コピーライト:合同会社AfiA)

■発行責任者:村中大祐

http://muranakadaisuke.com/

*****************************************

*本ブログに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。

 

 

関連記事

コメントを残す

*